TAG

上京型千倉吹蓮華裏金呂色

  • 2021年11月14日
  • 2021年11月14日

11月13日は、漆(うるし)の日

うるしの日(漆の日)の由来・起源とは? 平安時代、文徳天皇(もんとくてんのう)の第一王子の惟喬親王(これたかしんのう)が、京都の嵐山の法輪寺(「うるし寺」として知られる)を参拝し、満願の日に虚空蔵菩薩から「漆器の製法」「うるしの製法」を伝授され、日本中に広めたという伝説があります。 この「漆器の製法 […]

  • 2021年11月13日
  • 2021年11月13日

上京型千倉 面粉 /溜(じょうきょうがたちくらめんふん ため)

上京型千倉 伝統的の形のひとつ 上京型千倉 通常のお位牌より細身の台座は「上京型千倉」と呼ばれ、華やか且つ上品な佇まいが人気の伝統的な形です。また通常の蓮華の彫刻は台座に張り付くようなデザインですが、こちらのお位牌は花びら一枚一枚が咲き誇っている「吹蓮華」という細かい彫刻がされており、すべて職人さん […]

  • 2021年11月11日
  • 2021年11月13日

上京型千倉吹蓮華裏金/呂色(じょうきょうがたちくらふきれんげうらきん ろいろ)

上京型千倉吹蓮華裏金/呂色 伝統的の形のひとつ 上京千倉(じょうきょうちくら) 通常のお位牌より細身の台座は「上京型千倉」と呼ばれ、華やか且つ上品な佇まいが人気の伝統的な形です。また通常の蓮華の彫刻は台座に張り付くようなデザインですが、こちらのお位牌は花びら一枚一枚が咲き誇っている「吹蓮華」という細 […]

>位牌堂

位牌堂

故人様への想いをカタチにします。 お位牌とは、故人様の象徴であり感謝のカタチです。 手を合わせ語りかける事で供養につながります。 受け継ぐ想いを大切に、全力サポート致します。 仏事アドバイザー 荒木聖司

CTR IMG